本文へスキップ

ミラベルについてconcept

ミラベルってこんな店

「ミラベル」ってどんな意味があるの?
お客様から時々頂く質問です。
店名としてのミラベルは、店主が若い頃修行した東京の柿の木坂に昔あったレストランの名前です。
その店は今はありませんが、当時のオーナーが映画「サウンドオブミュージック」で使われたオーストリアのミラベル庭園が好きで名付けたと聞いております。その店の名前を頂いてこの地に2000年4月にオープンさせていただきました。


手作りの味を大切に

料理イメージ

創業以来のメニュー「ミラベルランチ」はすっかり当店の看板メニューとなりました。
たっぷりの手作りソースと共にお召し上がり頂くことをコンセプトに、お肉かお魚料理を選んで頂けるランチは大変ご好評を頂いております。
また、デザートも全て手作りで、特に自家製チーズケーキは、お客様から大変喜んで頂き、嬉しく思っております。当店では、当日ご用意しているチーズケーキを含むデザート6種の中からお好きな2種類を選んで召し上がって頂いております。


素材へのこだわり

食材イメージ

店主は海の近くの村上市(旧山北町)の生まれで、大の魚好きです。毎朝市場より運ばれる鮮魚をさばき、修行時代に学んだ伝統的なフランス料理をアレンジしたソースと共にお召し上がり頂いております。
「ミラベルランチ」にも刺身用の魚を使用し、皮をパリパリに身をジューシーに仕上げ、大変ご好評頂いております。